包茎矯正器具、グッツについて

現在、様ざまな包茎矯正器具が売られていますが効果があまりないという意見がほとんどです。ごくごく軽度の包茎、つまり本当にわずかに皮が余っている程度の包茎ならば剥ける癖をつけることで矯正できるかもしれません。

しかし、たいていの場合、矯正器具程度で改善することはまずありません。効果が無いだけならまだしも、危険性もあることを知っておく必要があります。リングや接着剤のようなもので矯正するものが売られていますが使い方を誤れば包皮に傷がついてしまいそこから細菌が侵入し感染症になってしまう可能性もあるのです。

効果が期待できない上に感染症のリスクがある包茎矯正器具は数千円から数万円程度の安価に売られていますが使用は十分検討しなければなりません。器具を根気よく使用すれば効果を実感できる可能性はありますが仮性包茎以外は無理ですしほとんどの人は効果が望めないというのを理解しておくべきです。

矯正器具の種類

一般的に3種類の包茎矯正器具が売られています。一つはリング型をしたもので一番多く目にします。リングで包皮を剥けた状態で固定させて剥き癖をつけるのが目的です。ペニスのサイズは言うまでも無く変化しますので収縮性のないものは締め付けられることになり危険です。

そしてもう一つが接着剤です。リングで固定するのではなく接着剤で余った皮をくっつけて向けた状態を保ち剥き癖をつけるのを目的としています。ペニスの付け根部分に皮を集中させて使用します。矯正器具を使用している事が分かりにくいメリットがある反面、皮膚に直接接着剤を塗る為炎症を起こす事例もあります

最後に矯正下着です。パンツにペニスを通すものがついており、そこにペニスを通して矯正させるといったものです。パンツのタイプもボクサータイプからトランクスなど様々な種類が売られています。


気軽だけど・・・

当然ですが、いくら包茎手術の痛みは無いと言われても、価格もかなり安価になっていたとしても手術をするのは勇気もいりますし、安易には踏み込めないものだと思います。その点でこうした包茎グッツを利用すれば安価で恐怖心も一切なく気軽に出来るという点で結構、売り上げがあるそうです。

しかし、安価といっても数千円から数万円もするのですから効果は求めて購入しているとおもいますが実際の効果は期待できるものではないというのが一般的な感想です。医学的にもまったく根拠のないものも多数売られているようですし残念ながらこれで包茎がなくなったという人も口コミも聞いたことがありません

もちろん、デリケートな話なのでなかなか人から効果や体験談などを耳にする機会も少ないと思いますが効果に期待できないのは素人目でも明らかです。また、安全面でも危惧されておりペニスを傷つけてしまい感染症になるリスクや強く締め付けられすぎて勃起不全になってしまった事例もあります


スタッフは全員男性、包茎手術は【東京スカイクリニック】