包茎だと不潔になる

包茎だと剥かない限り皮がかぶっているので不潔になる。これは間違いです。包茎だと不潔になりやすいというのが正しい表現なのです。確かにペニスも皮膚の一部ですから包茎だろうと包茎でなかろうと垢が出ます。そこで皮がかぶっていれば剥いて洗わなければ垢が溜まる一方です。一方、剥けていれば衣類などで擦れたりして取れ、そもそも湿度なども少ないので溜まりにくいという利点があります

ただし、これらの要素は不潔にしていたらという話です。毎日、皮を剥いてしっかり洗っておけば問題は全くないのです。この「不潔にしていれば」という文面が削ぎ落ちて解釈している人が多いのが問題です。「包茎は不潔」「包茎は汚い」「包茎は臭い」などと言う人もいますが、それはすべて包茎ではなく「不潔にしていたら」という事なのです。包茎だろうとなかろうと不潔にしてればという問題なのです。

ただ、包茎の場合に不潔にしているとさらに悪化するというだけに過ぎません。とは言え、不潔になりやすい環境には変わりがありませんので毎日しっかりと洗って常に清潔にしておくことはしておかなければなりません。

包茎だと病気になる

包茎だと性病にかかりやすくなると言われています。これは間違いありません。それは不潔と関連する話ですがペニスが皮に被っていれば湿気も多くなりウィルス、菌などが繁殖しやすい環境ですし、感染病にもかかりやすいというのは誤解では無く事実です。

ただし、これも不潔とまったく同じでペニスを毎日剥いて洗っていればまったく問題ありません。そして基本的にこれらの話は外国の話です。基本毎日お風呂やシャワーに入る日本人に関しては差ほど問題ではないのです。

日本人の男性の半分以上が包茎と言われています。もしこの話が事実ならば日本人のかなりの多くの人が病気や感染症になってしまっているという事になります。幸いにも頻繁に体を洗う習慣のある日本人は基本的にあまり当てはまらない話なのです。

諸外国では体をあまり洗う習慣が無い国もあります。そういった国では包茎の場合は垢はもちろん菌やウィルスが溜まり繁殖する一方で、剥けていれば衣類と擦れたりして垢も溜まりにくく菌やウィルスが繁殖にしにくい環境になるのでこの論調もまったくのでたらめな話ではないという事になるのです。

包茎だと早漏になる

包茎の場合には性的刺激に敏感になり本人の期待をよそに早く射精してしまうと言われています。亀頭部に皮がかぶっている状態だと擦れることに慣れていないので確かに敏感である事が多いです。始めて剥いて亀頭部分を触った時の感覚を覚えているでしょうか?とても敏感だったと思います。

常日頃から亀頭が露出していれば衣類と常に擦れていますし擦られ慣れます。擦れることに慣れていないペニスが敏感になり早漏になるのは当たり前の話なのです。しかし、これも擦られ慣れれば早漏は解決できるのです。

ペニスを清潔にしておかなければならないと説明しましたが毎日剥いてしっかりゴシゴシ汚れや垢を落として清潔にしておけば、刺激に強くなります。ペニスを清潔にするという事は一石二鳥で早漏対策にもなるのです。鍛えれば早漏は解決する話なので包茎が必ずしも早漏とは限りません。

心と印象の問題

結局、包茎の一番の問題点は気持ちの問題だと思います。確かに誤解されることが多い包茎ですし日本人の半数以上の人が包茎と言われている中で包茎であることを堂々と、高らかに宣言できない環境があるのも事実です。その為、包茎の人は大衆浴場など銭湯や温泉を避けたり女性の前で自信が無くなったりしてしまう人も多いのです。

実はこれだけは現段階で解決できる方法はありません。医学的に包茎でもまったく問題なくても気持ちが大きく「カッコ悪い」と思い行動も制限されている事が包茎の一番のネックになっていると思います。

実際に手術を受けた人の大半は気持ちの問題が手術に踏み切ったきっかけ理由です。決して早漏を治したいからという理由でもなければ病気にならない為という訳でもありません。「かっこ悪いから」「女性とのセックスに自信がないから」「恥ずかしいから」という気持ちの理由で受けられています。

包茎を治さないという選択

包茎手術は大抵の場合、必ずしもしなければならないものではありません。確かに性交渉が出来ない状態のペニス、本当に手術をしなければならない状態の包茎があるのも事実ですが、たいていの場合困らない事の方が多いのです。どちらかと言えば必要性というよりも見た目の問題から手術する人が多いと思います。

再度、本当に包茎を手術で治療する必要があるのか考えてみる必要もあると思います。包茎で困る事とは何があるのか?実際に見た目の問題はさて置き、「毎日剥いて洗っていれば問題ない」のです。病気も含め不潔になるのは大問題ですが洗えば解決する話なのです。

医学的に手術をしなければならない状態で手術する人はごくわずかです。ほとんどの人は見た目を気にしての手術なのです。ですから見た目が気にならないのなら常に清潔にしておくという条件付きなら包茎でもまったく問題が無いのです。必ずしも包茎手術をしなければならないという訳では無いという事を知っておくべきなのです。

包茎治療を勧める医師やクリニックには包茎のデメリットが恐怖心を煽るように書かれている事が少なくありません。だからあなたは手術しなければならないとでも言いたげな・・・。また包茎をかっこ悪い事と宣伝し、弱り果てた心を完全に折るような表現を見ることもあります。

気持ちの問題を解決したい!包茎を治すことで自信をつけたいというのなら手術をするメリットは大きいと思いますし手術を受けてよかったと思う人も多いと思います。医学的に必要だという人以外は手術をするのもしないのも自由です。自分がそれでも治したいと思えば手術をして解決すれば良いですし、包茎のままでも良いというのなら治療しないという選択肢もあるのです。


スタッフは全員男性、包茎手術は【東京スカイクリニック】